L’Arte dei Rumori

12.06.2013

午前、耳コピ、アレンジ。レコーディング。事務作業。

午、鶏モツのスープ、炒飯。

午後、曲作り。ギター関係ミーティング。児童合唱団オーディション。新しいバンドについてチャット会議。演奏旅行のスケジュールについてチャット会議。ミートソース作成。マリア・ジョアン・ピレシュ熟聴。

L’Arte dei Rumori/Luigi Russolo MART - Archivio del ‘900 – Rovereto  Fondo Luigi Russolo

1913年3月11日にルイージ・ルッソロによって出された「騒音芸術」 – “L’arte dei rumori” ルッソロによると未来派のオーケストラは6つの主要な系統に分類されている。

1.轟音、雷鳴音、爆発音、夕立音、水没音、地鳴音
2.口笛音、疾風音、風吹音
3.つぶやき音、ささやき音、ぶつぶつ音、もごもご音、ごろごろ音
4.きしみ音、きしり音、衣ずれ音、蚊羽音、ひび音、摩擦音
5.金属、材木、皮革、石、テラコッタなどの打楽器から得られる雑音
6.動物や人間の声、叫び絶叫、うなり、わめき、遠吠え、爆笑、あえぎ、しゃっくり

作品の演奏のためにノイズを生み出す機械、イントナルモーリが作られるも第二次世界大戦によって喪われ、現存しない。太古の未来派宣言もまるで古文書のようだ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *