顕微鏡を覗いて

23.06.2020

午前、選択清掃。楽器練習。楽器指導。

午、マトンカレー。

午後、曲作り。原稿。親子丼。書見。

Love looks through a telescope; envy, through a microscope.

– Josh Billings

愛は望遠鏡を覗いているようなもので、妬みは顕微鏡を覗いているようなもの。

– ジョシュ・ビリングス

相変わらず足が動かずどうにもならない感じなのだけども、とりあえず洗濯物を夜明け前に干した。天気は曇り、風はあるかないか。

ついていない。

部屋を片付け楽器を取り出すも、重く感じられる。良くない兆候だ。

曲作りだけは文句なくできる。熟練の会計士のように。

それでも明日からも体を使う仕事が続く。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *