非民主主義

06.10.2019

午前、洗濯清掃。曲作り。

午、鮭照り焼き丼作成。

午後、原稿。書見。

Para mí la democracia es un abuso de la estadística. Y además no creo que tenga ningún valor….¿por qué suponer que la mayoría de la gente entiende de política? La verdad es que no entienden y se dejan embaucar por una secta de sinvergüenzas….

– Jorge Luis Borges

僕にとって民主主義というものは統計学の乱用なんだよね。それに大した価値があるとは思えない。どうして多数派が政治についてなにか知っているなんて考えられるのさ?実際には何も知らないし、破廉恥な党派に騙されてしまうだけ。

– ホルヘ・ルイス・ボルヘス

音楽作成はそれがデュオであれ、作曲家と演奏家であれ、演奏家と興行主であれ、実のところ一人でなされることはあまりない。そもそも(殆どの場合)観客や聴衆が関わるわけだから、そこに小さな社会性が現れる。

(山で一人で神や鳥に捧げる音楽はともかくとして・・・)

調理場に料理長やシェフが居るように、その現場はあまり民主主義的なものとは言えない。みんなで意見を持ち寄って多数決で行き先を決めても、それは素晴らしいコース料理にはならず、持ち寄りホームパーティで終わるのは必至だ。

今の時代を生きている人たちの大半が、民主主義という壮大なプロパガンダを信じて、それが上から与えられたことも知らずに人生を終えることが、僕は悲しい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *