過渡期あるいは転換期

19.05.2020

午前、ビデオ会議多々。

午、カップラーメン。

午後、曲作り。原稿。カレーライス。書見。

仏になろうとしようより、仏でおるが造作がのうて近道でござるわいの

– 盤珪永琢

エクアドルでも自宅謹慎や外出禁止が解除の方向に動き始め、空気がざわめき始めている。弊劇場でもテレワークの業務を再開し、ヴァーチャルではあるというものの机の周りが人々でごったがえ。

みんな感染の可能性がある環境での仕事は拒否するし、給料は減らされたくないし、もちろん首にもなりたくない。人生相談も多々くるけども、刻々と変化する状況に対応するんじゃないのだろうか、としか言えない。

僕の声色を感じ取って、媚びたほうが良いのか、強気に主張したほうが良いのか判断しているのがよく分かる。

普通でいいんだよ。僕だって明日のことはわからない。みんなを守れるかもわからない。でも努力はするから。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *