象徴的なチャルメラ

01.10.2019

午前、各種省庁行脚。曲作り。

午、鯰のスープ、チキンスパゲティ。

午後、リハーサル。饂飩、ピラフ。書見。

Non-violence leads to the highest ethics, which is the goal of all evolution. Until we stop harming all other living beings, we are still savages.

– Thomas A. Edison

非暴力が最良の道徳を、つまり進化の終着点へと導いてくれる。他の生き物を痛めつけるのを止めない限り、僕らはまだまだ野蛮だということさ。

– トーマス・アルバ・エジソン

10年以上前に一時帰国していた頃、夜半にチャルメラの音が聞こえると娘と反射的に外に出て探しに行った。車輪の付いた屋台を引いて歩くおっちゃんに夜鳴きそばを頼み、訳の分からないことない美味しい拉麺を、それほど拉麺が好きではない二人で「美味しいねえ」と顔を見合わせて食べた。

そのおっちゃんの年令くらいに達した今、僕にそんな拉麺を毎日作る気力や屋台を引いて歩く体力はない。

体を壊してからずっと冬眠状態だった。化石が夢を見るのを止めて起きたかのように、立ち上がった達磨かのように、ぎこちなく毎日を忙しく過ごしている。

あのおっちゃんは、拉麺の作り方とチャルメラの吹き方、どちらを先に覚えたのだろうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *