自分を割って

10.01.2020

午前、曲作り。楽器練習。

午、豚皮のスープ、チキンソテー。

午後、楽器指導。事務作業。原稿。塩むすび作成。書見。

Yo soy yo y mi circunstancia, y si no la salvo a ella no me salvo yo.

– José Ortega y Gasset

僕は自分と状況によって成り立っているから、状況を何とかしなければ、自分をなんとかすることできないんだ。

– ホセ・オルテガ・イ・ガセット

舞台に立っている時、楽器を操っている自分、出てくる音を観ている自分、客席の方から音楽を観察している自分がいる。曲を書いている時も音を選んでいる自分、作られている音楽を眺めている自分、日や週単位で状況を観察している自分がいる。

時間と空間のコントロール。自分の制御だけではうまく行かない。

大抵の創作活動はそんなものだろうとは思うけども、生活だって同じなんだと思う。繰り返された方法が役に立つことも多いけども、観察を怠ると方法は抽象性を失い、それ自体が罠となってしまう。

環境もまた生き物なんだ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *