職業としての音楽

08.12.2015

午前、曲作り。

午、白湯。

午後、曲作り。事務作業。豆腐ハンバーグ作成。書見。

Artists don’t talk about art. Artists talk about work. If I have anything to say to young writers, it’s stop thinking of writing as art. Think of it as work.

– Paddy Chayefsky

アーティストはアートのことを語らない。アーティストは仕事のことを語る。もし僕が若い作家たちになにか言わなければならないとしたら、それはアートとしての文筆について考えるのをやめろということ。仕事として考えるんだ。

– パディ・チャイエフスキー

例えばジャズのオーケストレーションにおいてのヴォイシングなんかは、今でも学校で学んだことを覚えているから、誰かと話をしながらでも作業を続けることができる。やり方と結果のチャートのようなものが視覚的に記憶されているんだ。

でも、かっこいいリフを考えるのに有効な唯一のやり方は存在しない。こういうことは毎日のように音楽を作って、聴いて、演奏していないと出てくるのに時間がかかるようになってしまう。

長年曲を作り続けてきてわかったのは、楽なやり方で作ると酷いものが出来上がるということ。若い時は技術が上がれば楽にできるようになると思っていたのだけど。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *