純正にも取り組んでみる

04.06.2019

午前、役所行脚。曲作り。

午、刺身定食。

午後、企画会議。リハーサル。歓談。パン各種。原稿。書見。

Rare is the union of beauty and purity.

– Juvenal

珍稀なるものは、美と純正の和合。

– ユウェナリス

今住んでいる山小屋の入り口に、応客用のソファと本棚がある。蔵書の一割ほどが並べられているのだけども、そのうちの半分はよく読むもの、残りはこれから読もうと思っているものだ。

眺めてみるも音楽理論書は一冊もない。

そろそろ対位法や管弦楽法の本を買い集めて読もうかなと思っている。それが魅力的な音楽づくりに役立つのかどうかは知らないのだけども、もうさすがに邪魔にはならないだろう。

長年の怠学怠勉怠勤も、歳を取ってからの向上に役立つことがあるということを知った。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *