砂の如きコントロール

07.05.2019

午前、リハーサル。サウンドチェック。

午、親子丼。

午後、原稿。書見。コンサート。

The best theology is rather a divine life than a divine knowledge.

– Jeremy Taylor

最高の神学とは、神性の知識というよりは、神性の生活なんだろうな。

– ジェレミー・テイラー

舞台に向かって歩いていて、脱水症状であることを自覚した。身体の末端の震えなどはないものの、高速のパッセージのコントロールや小さな音符を読むのに苦労する。なんとか演奏を終え帰宅したときには、歩くことも靴を脱ぐこともできず、数時間そのまま仰臥してようやく水にたどり着いた。

浅い眠りの中、なんだかの真理を見たような気がするけども、覚えていないし、多分大したことのない内容だったのだと思う。

目にしたまま返信できずにいた大量のメッセージに対応する。これでは以前と同じだ。手にしたかと思われたコントロールが、指と指の間からこぼれ落ちていく。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *