矢の連鎖

02.09.2020

午前、事務作業。曲作り。

午、カップ麺一口。

午後、仰臥安静。

You are the bows from which your children as living arrows are sent forth.

– Khalil Gibran

僕らは、子どもたちが生きた矢のように飛び出していく、弓のようのもの。

– ハリール・ジブラーン

ブルックナーは10歳ほど年上のワーグナーの音楽を崇拝していた。僕ぐらいの年齢の時、子どもたちに音楽を教えていて「ワーグナーなんかより先生の音楽のほうが良いよ」と言われる。

例えば10歳のクライスラーに。

そのクライスラーが作った曲を僕らが弾く時、ただ彼のように演奏できることを夢見る。そのどこかにブルックナーも入っているのかもしれない。

文化というのはそういうものだし、その程度のものだと思う。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *