最初

13.05.2020

午前、楽器練習。曲作り。

午、炸醤麺。

午後、事務作業。ビデオ会議多々。原稿。書見。

I see the same coffee table everywhere. It’s mass marketing.

– Douglas Wilson

どこに行っても同じコーヒーテーブルがある。これはマスマーケティングさ。

– ダグラス・ウィルソン

最初の思い出というものがある。最初の珈琲、最初の風鈴、最初のイグアナ、最初のわっぱ飯、最初の鯉の洗い。なんでもいい。覚えていないものもある。最初の脱脂粉乳、目玉焼き、ショウリョウバッタ、油揚げの炊いたん、などは覚えがない。母に訊けばわかるものもあるかもしれないけども、わざわざ地球の裏側から電話をかけることもないような最初だ。それはそこにあった。もの心がついたときから。

最初の、というのは存外大切な出来事で、そこで嫌いになると一生苦手であることが多い。例えば僕の場合、オムライス、パチンコ、ラーメン。

うーん、全部カタカナだな。あるいは、麻雀、おはぎ。

歳を重ねて振り返ってみると、僕は高度成長の象徴が嫌いだったんだな。

今食べたいのはホットドッグ。そしてキャビア。この2つの最初はいつだったのだろうか・

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *