昨日の伝統

26.11.2015

午前、ビデオ収録監督。

午、牛ミノスープ。

午後、ビデオ収録監督。ミーティング。サウンドチェック。コンサート。ポスター撮影。

Our Age of Anxiety is, in great part, the result of trying to do today’s job with yesterday’s tools and yesterday’s concepts.

– Marshall McLuhan

僕らの「不安の時代」は大体のところ、今日の仕事を昨日の道具と昨日の発想によってやろうとした結果なんだ。

– マーシャル・マクルーハン


芸事における伝統的なフォーマットや決まり事は、それを鑑賞する人たちを喜ばすために出来上がったものが多い。ビ・バップのソロでトランポリンの跳躍が段々と高くなっていくかのような名人芸もそうだし、オペラの歌手が高音を音楽的な理由とは関係なしに伸ばすのもそうだ。

すべては局地的なものごとだから場所や時代が変わると意味はなくなる。それでも舞台に立っている人たちは「その伝統を守るのが僕らの仕事だ」なんて嘯いて他の方法を探らない。

観客が悪いんじゃないと思う。彼らを雇う舞台を引退したおじさんたちが問題なんだ。「わしらの時代にはあんなことありえなかった」と言うのだけども、その時代が過ぎ去ったことに100年経っても気が付かない。

一番怖いのは自分がやってきたことを伝統と捉えて、それに縛られてしまうことなんだけども。



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *