憂鬱な木曜日

03.10.2019

午前、事務作業。

午、刺身定食。

午後、原稿。書見。

The bluebird carries the sky on his back.

– Henry David Thoreau

幸せの青い鳥は空を背負っているんだ。

– ヘンリー・デイヴィッド・ソロー

エクアドル政府の20億ドル規模の財政改革プログラムの一環として、過去数十年間実施されてきた燃料補助金が本日廃止された。ガソリン代が高騰し、交通関係の従事者が街のあちこちでタイヤを燃やし、道を封鎖した。

早朝に理由がわからないまま電気を切られたので、早い時間に電気会社に赴いて「なんででしょう?」と尋ねたりしていたものだから、オフィスには割と問題なく辿り着くことができたものの、政府が運輸会社との交渉の結果として公共交通運賃の大幅な値上げを発表したので、今度は休校になっていた学生たちが街に繰り出て暴徒化した。

阿呆というのはやること為すこと阿呆だ。

予定されていた明日のコンサートのためのサウンドチェックやリハーサルをキャンセルし、最終的にコンサート自体もキャンセルした。

この先何が起こるのかははっきりとはわからない。カオスに対応しながらコンサートをしなければならないことだけは、はっきりとしている。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *