念頭不正 終生不正

25.08.2019

午前、洗濯清掃。楽器練習。原稿。

午、シビレ、アントルコート焼肉。

午後、息子と散策。グローサリーショッピング。カップラーメン。書見。

An inefficient virus kills its host. A clever virus stays with it.

– James Lovelock

阿呆なウィルスは宿主を殺す。賢いウィルスは共存する。

– ジェームズ・ラヴロック

息子が遊びに来て、ベッドの上でけったいな格好で僕の携帯電話を弄くりつつ、「葉問:終極一戰」を観ていた。スペイン語の吹き替えで楽しんでいたようだ。「父ちゃんは何語で観たの?」「広東語」「わかるの?」「いや、スペイン語の字幕」僕はあまり吹き替えが好きではないんだ。

葉問系詠春拳は中国伝統武術についてまわる陰陽、五行、八卦などの東洋哲学を極めて少なくし、科学的で合理的な理解を指導する。指導により生活するのが難しくなった時期であったのも理由だろうし、爆発的に有名な流派となった理由でもある。

それが正しいことなのかどうかを問う人達もいるのだろうけども、人を傷つけなければ正しいことだけに固執することもない。古い壊れかけの正しさに未来はないのだから。

合理化を嫌うのは、既得権益者。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *