小さな幸せ

10.06.2019

午前、曲作り。リハーサル指揮。

午、ミネストローネ、チョップスイ。

午後、曲作り。原稿。サルサ・ボロネーゼ作成。歓談。書見。

I envy paranoids; they actually feel people are paying attention to them.

– Susan Sontag

猜疑的な人たちのことを羨ましく思う。みんなが本当に彼らのことを気にしていると思っているみたい。

– スーザン・ソンタグ

少し嬉しい。先日、息子とショッピングモールを歩いていると、新しい珈琲豆の直産店ができていて、ダークローストを挽いてもらって家で淹れてみると、これが非常に美味しい。僕にとっての珈琲の原風景は、小遣いを握りしめ母の日に弟と買いに行き、その場で挽いてくれたあの香りだ。母は珈琲が好きだったけども、普段は家計を心配してかインスタントしか飲まなかった。当時の日本はすべてインスタントだった。

人生で「美味しいなあ」と思ってコーヒーを飲んだのはほんの数回だ。ウィーンのミランジェ、テュルク・カフヴェスィ、ニューオーリンズのフレンチ、娘が買ってきてくれたガラパゴスの豆、そんなものだろうか。なので近所に美味しい豆を販売する店ができたのは、少し嬉しい。

大学時代の友人に一年ぶりに会った。古典的なボロネーゼを作って、同じような話を同じようにしながら、ちょっとずれかけていた歯車をもとに戻した。何故かお互い全く同じ携帯電話を使っている。こういうのも少し嬉しい。

今は、小さな幸せが嬉しい。

músico japonés en ecuador

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *