変わるべきもの

11.03.2019

午前、曲作り。企画会議。

午、炒麺。

午後、曲作り。見舞い。ステーキ定食作成。原稿。書見。

Don’t take the will for the deed; get the deed.

– Lewis Mumford

やる気を出すな。やれ。

– ルイス・マンフォード

ガランとした新しいオフィスには、キャビネットが一つ、机が一つ、椅子と譜面台がいくつか置いてある。机の上にはPCと大きめのスピーカーだけ。落ち着いて仕事ができると喜んでいたのだけども、ふと気がつくと机の一角は、書くべき曲の資料が山積みになっている。のんびりと作っていこうとは思うのだけども、昼過ぎには腕が痺れ、肩に痛みを感じる。

半年前には体が弱り、歩いていくことができなかった食堂に速歩で向かい、昼食を摂る。曲作りのテンポというかビートというか、そういうものが体に残っているので、食べ方が自然と早くなる。

これが良くない。

食物が消化されていないのか、胃から下降をしないのか、残像の感覚なのかよくわからないけども、面白くない体調が夜まで続く。原稿用紙を前にした夏目漱石のようだ。

何をくだらないことを、と思われるかもしれないけども、これからはゆっくりと食事をしていこうという決意表明。

músico japonés en ecuador

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *