堂々巡り

06.07.2020

午前、来訪者多々。曲作り。

午、ハンバーガー。

午後、仰臥。事務作業。原稿。書見。

When one burns one’s bridges, what a very nice fire it makes.

– Dylan Thomas

誰かが自身の橋を焼き払う時、なんて素敵な炎が上がるのだろう。

– ディラン・トマス

何かを読む。そして何かを考える。思考を進める。否定するわけでも、掘り下げるわけでもなく、時々立ち止まりながら考えあぐねたり考え進んだりする。登ってきた梯子を外したり、内側から閉まる扉を後ろ手で閉じたりしながら。

洞察力を尖鋭化させることもなく、風の中を歩いているかのように、いろいろなものが付き、いろいろなものが離れていく。

抽象的に橋を爆破する。

これだけのことを眠りに就く3分の間にやっている。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *