地上の日常

30.07.2019

午前、プログラム委員会。曲作り。

午、ミネストローネ、小魚のフライ。

午後、楽器指導。曲作り。原稿。塩結び作成。書見。

To different minds, the same world is a hell, and a heaven.

– J. B. Priestley

心持ちが違えば、同じ世界は地獄にもなり得るし、天国にだってなり得る。

– ジョン・ボイントン・プリーストリー

「僕の意見では、そのやり方では上手くいかないと思う」なんていうことを折りにつけ言う人がいる。その都度「未来に関することは君の意見ではなくて君の漠然とした予感でしかないし、つまらんことを口に出さないでくれ」と諭す。

本人は当たれば「言わんこっちゃない」と嘯けば良いし、当たらなければ上手くいったわけだから誰にも文句は言われない。ただ、上手くいかないかもしれないという一抹の不安をみんなに与えているということに、そして上手くいかない可能性を少なからず広げていることに気がついてないのが面倒なんだ。

この先半年ほどのスケジュールを眺めていて、やり通せるかどうか不安にもなるのだけども、何もやることがなかった若い頃はこれを望んでいたわけだからと、自分に「良かったねマーエダ君」と言い聞かせて全部やり通すことに決めた。

ここは地獄でも楽園でもない。地上なんだ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *