回廊の巡り方

09.05.2019

午前、事務作業。曲作り。

午、チキンコンソメ、白身魚のアヒージョ。

午後、会議各種。肉燥麺作成。原稿。書見。

He who angers you conquers you.

– Elizabeth Kenny

君の怒りを買う者、君に勝つ。

– エリザベス・ケニー

僕は建築家ではないから想像でしか書くことができないのだけども、おそらく完成した箱を使う人、それを外から見る人、あるいは見えた形について所有者が与えたい印象などを考えながら線を引いていく( あるいはCADを操る )のだろう。でも実際にその中をどのように歩こうと使おうと、外からどのように見ようと、それは各人の自由にしているのではないか。

作曲家の中には、どのように演奏されるか、どのように聴取されるかまでをコントロールしようとする人達がいる。演奏に関しては建築家と施工者の関係に似てないでもないけども、演奏家は配電までもするのだから少し違う。

アナロジー自体がおかしいのかな?

僕は作った楽譜が誰かを幸せにすれば、それが如何ような道筋をたどったものであって嬉しいのだけども。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *