単純な複雑さ

14.04.2019

午前、楽器指導。楽器練習。曲作り。

午、ハムサンド。

午後、原稿。青椒肉絲丼、蒸し野菜作成。息子と遊戯。書見。

Space and time may have a structure as intricate as the fauna of a rich ecosystem, but on a scale far larger than the horizon of our observations.

– Martin Rees

僕らが観察するには大きすぎる地平線の大きさを持っているだけで、空間と時間は、豊かな生態系における動物相と同じくらい入り組んだ構造を持っているのかもしれない。

– マーティン・リース

洗濯をしながらジョスカン・デ・プレを聴いていた。僕は単純な曲には興味がない。単純に聞こえる(あるいは単純に聴くことができる)複雑な曲が好きなんだ。万華鏡のように徐々に移ろう雰囲気は、仕掛けられたドラマに勝る。

酸いも甘いも噛み分けた人が「困った世の中だねえ」と言うのと、論理的になんでも説明してしまう人の差に似ている。

あるいは。

鰻のタレを作る時に、焼いた鰻の骨と一緒に煮込めば良いように。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *