冒険前夜

08.08.2019

午前、曲作り。

午、魚介スープ、魚のシチュー。

午後、曲作り。サウンドチェック、コンサート。スパゲッティ・ミートソース。原稿。書見。

One may speak about anything on earth with fire, with enthusiasm, with ecstasy, but one only speaks about oneself with avidity.

– Ivan Turgenev

僕らはこの世の何ごとについてでも熱情を持ち、意気込みを持って、恍惚として話すことができるけども、自分のこととなると渇望を持ってしか話せない。

– イワン・ツルゲーネフ

昨年からの極度の体調不良と久しぶりの独り暮らし。一番の悩みはこれまで家事をお手伝いの女の子に任せていたのをどうするかということだった。こういう問題はロジカルに解決するのが一番だ。洗濯清掃に関しては昔のように自分でやってきたものの、周りのみんなは割とプロの業者に任せているようだ。困ったことに、業者の選定や契約をするのが面倒くさい。たまに宣伝などを見かけてブックマークするのだけども、連絡をするのが億劫で洗濯清掃整頓を自分で始めてしまう。

食事に関しては、日本の友人から宅配サービスを使うように進言されていたのだけども、毎日毎週予定も居場所も違うので余計な配慮が必要になりそうで今一歩踏み出せない。米国の友人に教わった「栄養は外食で、夜はサンドイッチ辺りで」という方法も、冷蔵庫の中のバランスが悪くなる一方で、どうもうまくいかない。

家の近くに24時間のレストランがあったら、グールドのように毎日同じものを食べに行くのだけども。

明日は昼過ぎまで暇なので、洗濯を済ませたらお手伝いの女の子(別に男の子でもいいけど)を探す冒険に出かけよう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *