二面性の受容

16.04.2019

午前、曲作り。

午、鶏モツコンソメ、ハンバーグ。

午後、曲作り。原稿。ハムエッグサンド、林檎のコンポート作成。書見。

Die Natur zeigt uns vom Löwen zwar nur den Schwanz. Aber es ist mir unzweifelhaft, dass der Löwe dazugehört, wenn er sich auch wegen seiner ungeheuren Dimensionen dem Blicke nicht unmittelbar offenbaren kann. Wir sehen ihn nur wie eine Laus, die auf ihm sitzt.

– Albert Einstein

自然は、僕らに獅子の尾のみを見せている。あまりにも巨大なので、ちょっと見ただけではその全貌は捉えられないけども、僕の頭脳はそこにライオンがいることを知っている。僕たちは、ライオンにくっついている一匹のシラミのようにしか、ライオンを見ることはできないんだ。

– アルベルト・アインシュタイン

バッハの音楽には二種類あって、異様に美しい音楽的物語を持ったものと、離れ業を持って音の組み合わせを処理しているものの感興は沸かないものがある。どちらもあるわけだから、好きな方を聴いたり、どちらも聴いたりすればいい。大雑把な傾向として、北欧州では異様に美しい音楽は音の組み合わせとして処理しつつ演奏し、離れ業的な曲には人形に息を吹き込むかのように演奏する。日本や米国ではその逆。

これもまた好きな方を聴けばいい。

ピアソラの曲を毎日のように編曲していると、時々彼の訳のわからない対位法に出会い途方に暮れる。その他の部分は異様に美しいのだけども。敬意がある故になるべく変えないけども、愛がある故に少しだけ修正する。

音楽にも自然科学にも、今の時点では未だに二面性がある。

ありがたいことに。

músico japonés en ecuador

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *