サラダの躍進

04.02.2019

午前、楽器練習。曲作り。

午、鮭ソテー。

午後、HTML関係。原稿。ヴィデオカンファランス。鮭ソテー。書見。

Waters are distilled out of Herbs, Flowers, Fruits, and Roots.

– Nicholas Culpeper

草、花、果実、そして根によって、水は浄化される。

– ニコラス・カルペパー

日が落ちてからサラダをむしゃむしゃと食べていて「人間はいつからこんなに葉っぱを食べることを善としているのか?」と疑念が湧いた。パセリなんかを盛大に食べる中東のタブーリ辺りが主犯かもしれない。日本では70年代までせいぜい牛カツの横にキャベツの千切りが付いていた程度なのに、最近ではどの皿にもサラダが付いてくる。仲間に入れて欲しいのか、人気にあやかりたいのか、豆腐や春雨、大根までも入団している。

野菜を食べていれば本当に幸せになれるのか?

健康に良さそうな印象を僕らにうまいこと植え付けるも、主役になるには至らないサラダ。「若、ご立派になられて」とエールを送りつつ、むしゃむしゃと食べ続けた。ドレッシングはガーリックオイル、レモン、卵、パルメザンチーズ、ウスターソース、塩胡椒。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *