なるほどな世界

10.05.2019

午前、曲作り。原稿。

午、タルタルステーキ、蟹サラダ。

午後、会議各種。三色丼作成。書見。

All cruel people describe themselves as paragons of frankness.

– Tennessee Williams

冷酷な奴らは自分のことを、率直な人間の見本のように他人に説明する。

– テネシー・ウィリアムス

フランス料理屋に赴いた。オートキュイジーヌから、おそらくシェフの興味に沿って発展させた、いわゆるキュイジーヌ・モデルヌ だ。日本で時々見かける「多国籍料理」「無国籍料理」のように、どっちなのかなんなのかわからん料理。

美味しかったです。また訪れようとは思わないけど。

「マーエダは料理をするから」という理由で、ワインの試飲からタルタルステーキの試食まで任されたけども、全ては気分の問題なので、僕自身のために別途アンチョヴィを持ってきてもらった。結局の所、労働者階級なんだ、僕は。

金曜日だからか、盛況だった。

僕が住むところとは違う世界だ。羨ましくはない。デザートが出てくる頃に、失礼こいてリハーサルに戻った。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *